上京する際の一番の不安や悩みは?

男性
特に無かったが、いざ上京となると頼れる家族は誰もおらず病気になった時の心細さや、会社で思う様に事が進まなかった時に愚痴を吐き出せる場所が無かったらどうしようと思っていた。やはりそれまでの人の繋がりが薄れる事が一番怖かった。

 

女性
上京しようと思っていた時に一番気になっていたのは「東京で生活がきちんとできるか」ということです。
地方に住んでいたので私の安い給料だけでも一人で暮らすことはできましたが、東京は物価が高いので不安でした。

 

男性
上京する際に気になっていたことは、家賃の高い物件が多いことです。国内の中で東京は家賃が高いエリアなので、予算に合う物件を見つけられるかどうか不安に感じていました。それでも、何とか契約を済ませられたので良かったです。

 

女性
まず物価が高いのが気になりました。
地元と比べて、部屋は狭くなるけどそれに反して家賃はかなり高くなることが懸念材料でした。
またスーパーや雑貨なども、すべて地元で購入するよりかなり高いのではないかと心配しました。

 

男性
決まった仕事が想像と違っていたら、またずっと仕事を続けていくことができるのかということです。とりあえずの仕事であれば東京では仕事には困りませんが、上京の目的を失ってしまうとうなことなら意味がないと思ったからです。

 

女性
初めての一人暮らしだったのできちんと生活できるのかが不安でした。
今までは食事の準備も掃除洗濯もすべて両親に頼りっぱなしだったので仕事をしてヘトヘトで帰ってきてから家事ができるのかの不安がとても大きかったです。

 

男性
家賃や生活費が高く、生活していけるか不安だったことですね。
地元だと3万円くらいで風呂付きの綺麗なアパートに住めるのですが、東京だと倍以上の家賃がするので驚きました。
物価も高かったので、自炊しながら節約して、なんとか自力で生活出来るようになりました。

 

女性
住むところと仕事をすぐに見つけることができるかどうかが不安でした。また、親戚、友人などの知り合いもいなかったので、何かあった時に頼れる人がいないのも不安でした。
都会に女子の一人暮らしで、危ない目に合わないかどうかも心配していました。

 

女性
まずはちゃんとした仕事が見つかるかどうかが不安でした。
東京には会社数が多くて、特に小規模なベンチャー企業が点在しているため、本当に入社して将来だいじょうぶなのかどうかをどこで判断していいのかわかりませんでした。
インターネットで会社の評判を調べても、賛否両論ばかりで情報量が多すぎて困りました。

 

女性
東京といえば物価と家賃がとても高いと聞いていたことです。また関西出身で、東京に対する土地勘が全くなかったことです。転職するまで地元を離れたことがなくら知っている人が全くいない状態で新しい仕事をするのもとても不安でした。

 

女性
*定期的に収入を得ていけるのか。
*生活環境の違いでホームシックにならないか。
*本当にこの選択でよかったのか。
*今後のために貯金できるか
*実家に残してきた両親のこと
*今後の生活のこと(上京して、タイ語を習得してどうするのか。)

 

男性
やはり金銭的なものが心配でした。生活費は抑えられるとしてもある程度まともな家には住みたかったので初期費用などけっこう高額な物件が多かったですし、郊外の雰囲気やアクセスも想像できなかったので、そもそも生活をスタートできるのかすら不安でした。

 

女性
わたしの母は過保護で大学を選ぶときに家から通えるところでと言うような人でした。そんな母が上京することを納得するか心配でした。また実家をでての1人暮らしは初めてだったので1人暮らしについて不安がありました。

 

男性
アパート探しです。今までは、会社の社宅や、実家にいたので、家具やらを買いそろえる必要も特になかったのですが、今回上京するにあたって、すべてのものを揃えるのに要する金額等がとても心配でした。(実際には家具付きのアパートとか条件はいっぱいあって特に問題ありませんでしたが。)

 

女性
物価が高いので、自分の生活スタイルと合った、都合の良い物件が見つかるかどうか、また、狭く、便利の良い値段が高い物件よりも、少し古くても広めのところに住みたいと思っていため、住む場所がどうなるか気になっていた。また、女性の一人暮らしが少し物騒な気がして不安だった

 

女性
地元では人脈があるものの、上京した場合に、またゼロから人間関係を構築していかなくてはいけないので、人脈が作れるかどうかが一番気になっていました。気心の知れた友人が傍にいないのは孤独を感じるだろうなと不安を感じました。

 

女性
仕事が見つかるのかどうかが一番不安だった。何か仕事が決まっているわけでもなく、なにも持たずに出て行くから、アルバイトだけで生活していくことができるのかと、ネットで調べたりしながらも、ずっと不安はあった。

 

女性
特に目的も目標もなかったため、上京後に何から始めたら良いのだろうというのが一番の不安でした。
そして、先輩の家に同居させてもらう約束だったのですが折半とはいえ家賃も高かったので、金銭的にやっていけるかどうか心配でした。

 

女性
きちんと転職ができるか、ということも心配はありましたが、転職しても自分の給料で生活できるレベルが想像できなかったので、住まい探しに一番の不安を抱いてました。なので転職活動は上京前の実家からしてました。

 

女性
本当に上手くやっていけるのかということです。はじめての一人暮らしで、自炊や部屋の掃除が自分1人でできるのかとても不安でした。親元から離れて生活するのがとても怖かったのですが、今はそんな不安もなく、楽しく生活できています。

 

女性
実家にいる時は、洗濯、料理、掃除など全て親がやってくれて、自分でやったことは滅多にありませんでした。なのでそこの部分が、自分1人でできるかなと不安でした。特に料理は大の苦手なので、きちんと自炊できるかどうか心配でした。

 

女性
中学、高校時代はずっといじめられていたので、新しい所に行ってもまたいじめられないかという不安。
極度の人見知りなので、友達が出来るかどうかという不安。
一人暮らしになるので、自分がちゃんと生活していけるのかという不安。

 

女性
一番気になっていたのは、初任給で一人暮らしをしていけるのかという点です。住宅手当は支給されましたが、その額は僅かで、都内で一人暮らしをするにはとても厳しいものでした。勤務地は都心にあったため、周辺の家賃は非常に高く、経済的に自立できるかというのがもっとも心配でした。

 

女性
物価が高いイメージがあったため、金銭面に不安があった。地元では築5年の2LDKに3万円台で住んでいたが、東京23区で同じ条件の家に住もうと思うと3倍以上かかる。給与に関しても23区だといくらか上がるがだからと言って家賃や生活費のことを考えると贅沢ができるほどではない。

 

女性
私の地元がかなり田舎なので人口も少なめでした。
東京に住んだことがなくテレビの情報しか知らなかったので馴染めるかどうか不安でした。
地元で電車を利用することがなく、電車に乗れるかも不安でした。
殺人なども多いイメージがあったので周りには心配をされました。

 

男性
お金がなっかたので家賃1万7千円の風呂なしボロアパートに住むしかありませんでした。住んでいる人たちが奇妙な人じゃないかと不安でした。ただそれ以外、家を出る前の自分はあまり不安を感じていませんでした。というよりは物事をあまり考えてませんでした。

 

女性
田舎者からすると、東京の街には華々しさがあると同時にどうしても怖い印象があったのも事実です。例えば渋谷の街など、私のような田舎者が歩いて怖い目に合わないか?という事を本気で心配していました。また、東京で一人で暮らして行くにあたって家賃や生活費等の面にも不安がありました。東京は物価が高いという話はよく耳にしていた為、自分だけの稼ぎで生活が困窮しないのかと悩んでいました。

 

男性
特に学歴や職歴にこれといったものがなく20代後半でしたのでバイトを続けていけるかなど、
金銭的な面が一番心配でした。
親から仕送りしてもらえる年でもなかったのでその辺りは不安でした。
後は、治安なども心配な面もありましたが、一部の街を除いては、
安全だったのでよかったです。

 

女性
治安の悪さと、自分の危機管理能力の至らないところが大事になるのではないかということが気になっていました。
凶悪事件や、女性に対しての犯罪が多いイマージだったので、住む場所選びや階数、防犯設備の面は重視しました。

 

女性
まず第一に、住むところはどうしようかと思いました。なんの計画もなく突発的に行動してしまったため何も考えていませんでした。つぎに、就職活動をしているうちに貯金が尽きてきてしまうのではないかと不安でした。

 

女性
田舎育ちなので田舎丸出しで上京して、友達できなかったらどうしようなど地域に馴染めなかったらどうしようとそんなことばかり考えていて不安でした。やはり一番は毎日の満員電車に慣れるのかなと不安に思っていました。

 

男性
親元で暮らしていたため、一人暮らしが初めてで、自炊やら洗濯等といった生活自体がやっていけるのか心配だった。今まで料理なんか作ったこともなかったので、インスタント製品ばかりになり体調壊す確率が高いなと、状況する前から感じていた。

 

女性
今でも悩みというか気掛かりなことはやはり、言葉の壁です。
自分では標準語を使用しているつもりでも、相手からすると「???」な状態で、
それならそれで「今のどういう意味?」と聞いてくれても良いのに、遠慮しているのか聞いてくれないのでこっちも通じたと勘違いしてしまう。

 

男性
当初は地元で就職するという約束で半ば強引に専門学校行きを決めたため親も了承していたのですが、
上記のような理由もあったので果たして許してくれるだろうか。
東京は物価が高いと聞いていたのでやって行けるのだろうか。

TokyoDive
資金面、仕事、住まいなど様々な悩みを解消して東京に上京できるサービスの【TokyoDive(トーキョーダイブ)】がおすすめです。
仕事と住むところをセットで提供しているサービスなのでいろいろ悩む必要がなく、スムーズに上京できるのではないでしょうか。